本ページはプロモーションが含まれています。

美容師の手荒れを救った、真の無添加全身ケア化粧水の秘密

スキンケア

 

新しい季節、新しい日々が訪れ、心新たに自分自身のケアを見直すタイミングではないでしょうか。

日々の仕事や家事、趣味やスポーツで手を酷使される方、肌の乾燥や手荒れにお悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回は、「真の無添加全身ケア化粧水」をご紹介いたします。

 

プロが絶賛!究極の手荒れケアへの道

美容のプロ、特に美容師の方々が日常的に直面するのが「手荒れ」。

髪の毛、洗剤、さまざまな化粧品に日々触れる手は、普段我々が想像できないほどの負担を感じています。

 

なぜ美容師は手荒れに悩むのか?

日常的に多くの水分や化学物質に触れる美容師さん。

特に冷暖房が効いた室内での作業は、手の乾燥を助長します。

そして、頻繁に手を洗うことで、皮膚の天然の保湿成分まで洗い流してしまうことがあります。

 

ローションタイプが選ばれた理由

手荒れに対する対策として、多くの人がクリームやゲルタイプのハンドクリームを選ぶのが一般的です。

しかし、これらの製品は活性剤や安定剤などの添加物が必要となります。

その成分が、敏感な皮膚に刺激を与えることも少なくありません。

今回ご紹介の商品は「ローションタイプ」。

添加物を一切使用せず、皮膚に優しいケアが実現できるのです。

 

プロたちの反響

この「真の無添加全身ケア化粧水」は、全国の美容室で手荒れに悩む美容師さんたちから絶大な支持を受けています。

その理由は、長時間の作業をサポートする高い保湿力と、肌にやさしい成分。

そして、その効果を長時間持続させることができることから、多くのプロたちがこの製品を絶賛しています。

 

▼こちらをクリック

 

実は“無添加”ではない?キャリーオーバー成分とは?

美容と健康に関心のある方々の間で「無添加」は大きなキーワードとして注目されています。

しかし、その「無添加」と表示されている製品が、本当に何も添加されていないのでしょうか。

ここでは化粧品業界の隠された秘密、キャリーオーバー成分についてお伝えします。

 

キャリーオーバー成分とは?

キャリーオーバー成分は、原材料の加工や抽出の過程で微量に残る添加物のことを指します。

これらの成分は、最終製品に意図的に添加されたものではないため、化粧品の表示義務から外れています。

 

なぜ問題とされるのか?

一見、微量であるとはいえ、敏感な肌の方やアレルギー体質の方にとっては、それが原因で肌トラブルを引き起こすことも。

さらに、日常的に使用することでその微量が蓄積される恐れもあるのです。

 

無添加表示の裏側

多くの場合、旧表示指定成分を使用していなければ「無添加」とされるのが一般的です。

これにより、実はキャリーオーバー成分が含まれている可能性があります。

 

今回ご紹介の商品は、キャリーオーバー成分も排除しています。

原料1つ1つを厳選し、水だけでの抽出を実現。

コストや時間をかけて、真の無添加の化粧水を作り上げています。

 

▼こちらをクリック

 

水だけで抽出、その独自の製法とは?

今回の商品は成分を水だけを使って抽出しています。

「水だけの抽出法」について、その魅力と製法を探ってみましょう。

 

なぜ水だけでの抽出が求められるのか?

多くの抽出法では、アルコールや化学溶剤が使用されます。

しかし、これらの溶剤は有効成分だけでなく不要な成分も一緒に抽出してしまったり、残留することで製品の安全性を低下させることがあります。

水だけでの抽出法はこれらのリスクを排除し、安全かつ高品質な製品を提供するためになります。

 

水だけの抽出法の利点

  • 天然のままの成分

化学物質や不要な物質を取り込まず、原料の本来の力を活かした製品ができます。

 

  • 安全性の確保

溶剤の残留リスクがなく、肌にも体にも安心して使用できます。

 

  • 環境への負荷軽減

化学溶剤の使用を避けることで、環境への影響を低減します。

 

「水だけの抽出法」は、真に安全で質の高い製品を追求するための手法として注目されています。

製品の製法や成分に目を向け、自分にとって最適な製品を選ぶことが大切です。

 

美容師から愛され続ける、その理由を大公開!

美容師の仕事は髪のケアだけでなく、その手を駆使して私たちの“美”をサポートしてくれるもの。

その手は、日々の仕事の中でさまざまな製品や水分に触れ続けることとなります。

そこで多くの美容師たちが共感し、支持しているケア商品が今回の商品になります。

 

1. 手荒れの悩みからの解放

美容師の方々の中には、「手荒れ」で悩む人が少なくありません。

特に、長時間の水仕事や化学薬品によるダメージは避けることができません。

この商品は、そんな美容師の声から生まれ、その悩みを解消するための究極のアイテムとして開発されました。

 

2. 無添加のローションタイプが魅力

多くの手のケア製品がクリームやゲルタイプである中、この商品は「ローションタイプ」。

通常、クリームやゲルには様々な添加物が含まれることが多いのですが、ローションにすることで、それらの添加物を一切使用せずに製造されています。

 

3. 安全性へのこだわり

キャリーオーバー成分・・・実は配合されているものの、表示には記載されない成分。

この商品は、そんなキャリーオーバー成分を一切含まない真の「無添加」を実現。

安心して日々のケアに取り入れることができます。

 

美容師の皆さんが日々の仕事で信頼し、手元に置き続けるこの商品。

その理由は、真に彼らの悩みを解決するための品質とその効果にあります。

 

▼こちらをクリック

 

30代〜50代女性必見!あなたの手を守る真のケア方法

手は女性のセカンドフェイスとも言われるほど、日常の中で目立つ部位の一つ。

特に30代から50代の女性にとって、手のケアは大切な日常の一部。

しかし、市販のハンドクリームだけでは十分ではありません。

今回は、真のケア方法をご紹介します。

 

1. 知っておくべき!手の老化のサイン

30代を過ぎると徐々に手の甲の乾燥や、シミ・しわが気になり始めることが多いです。

これは、皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸が減少してくるため。

定期的なケアが必須となります。

 

2. 無添加化粧品の力

無添加のハンドケア商品を選ぶことで、敏感な手肌を守ることができます。

特に、キャリーオーバー成分を含まない製品は肌への安全性が高いです。

 

3. ローションタイプの魅力

多くのハンドケア商品はクリームやゲルタイプですが、ローションタイプはすぐに浸透。

さっと塗れるので、日常の中でのケアがしやすいのが特徴です。

 

4. 日常のUVケアも忘れずに

手の甲は日常的に紫外線にさらされる部位。

SPFを含むハンドクリームや、日傘、運転時のUVカットグローブなどで、日常のUVケアを心がけましょう。

 

5. 夜の集中ケアがポイント

夜寝る前のケアは、日中のダメージをリセットする大切な時間。

潤い成分を含んだハンドマスクや、リッチなハンドクリームでのマッサージがおすすめです。

 

30代から50代の女性は、特に手のケアを意識的に行うことで、若々しい手を保つことができます。

真のケア方法を日常に取り入れ、美しい手をキープしましょう!

 

まとめ

手のケアと言っても、ほんの一瞬のことではありません。

毎日のちょっとした習慣や、季節や状況に応じたケアが大切です。

特に30代から50代の女性は日々の生活や仕事、家事で手を酷使することも多く、それだけ手へのダメージも大きくなりがち。

しかしその逆もまた真実で、ちょっとした気配りとケアで、そのダメージを軽減することができるのです。

手は、私たちが世界と触れ合う窓口のような存在。

感謝の握手、愛する人への優しい触れ合い、料理や仕事、趣味としての手仕事…。

数え上げればきりがありません。

だからこそ、手を大切にケアすることは、自分自身へのリスペクトでもあります。

「手は心の鏡」とも言われます。

手の外見や手触りは、あなたの生活態度や心の状態を映し出すかのよう。

だからこそ、手に自信を持つことは、日常のさまざまな場面で自信や前向きな気持ちを持つ手助けとなるのです。

今回ご紹介したケア方法は、ただの手順や製品の紹介に留まらず、自分の体、特に手を大切に思う心からのアドバイスとして捉えていただければと思います。

今日からでも手のケアを始めてみませんか?

 

▼こちらをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました